閉じる


[最初のページに戻る]

No.161 (修正済) 2009/05/03(日) 10:21:51
管理者 管理人こと柄卯鳥  
パソコンが直ってさっそく来てくれて…ホントありがとうございますm( __ __ )m 返信
>10話も進んでました!!一日で読み切りましたけど((笑
>すっごくおもしろかったのでどんどん読み進めていきました。

なんと嬉しいお言葉を…あれ? パソコンの画面が滲んで見えるよ…


>柄卯鳥さんの話は私の好きな本にとても似ています。
>(ダレン・シャンのデモナータという作品をご存知でしょうか?まぁ、小中学生向けなので多分ご存じないかと思いますが)

ダレン・ジャンの話は「ダレン・ジャン」しか知りませんでしたねぇ〜…
デモナータは名前すら聞いたことなかったです(汗
…後日探してみようかな…


>まずは共闘関係の戦いでなんとか勝てた峰君たちにほんとよかった〜ってホッとしています。
>手を差しのべられてあたふたする所とか、着替え中を見てしまってイス(笑)を投げられてしまうところとかwwwオチが面白かったですっ!!

数少ない戦闘以外のシーンぐらいそういうのを…と当時は考えていたのかもしれません
今こうして書き直してると「あれ? これってスベってね??」と思ってただけに、そう言っていただけるとありがたかったり


>1位との戦いが以外とあっけなかったなーと思いました。
>でも、その裏切った弘喜だからこそのあっけなさな気もします。

本当は俊哉が戦っていた三人にもちゃんとした名前があったり、ちゃんとした戦闘描写があったりしたんですが…俊哉は成長したし、あえてその後の――しかも負ける戦いは描写しない方が良いかなぁ、と思ってああなりました
でも…確かに呆気なさ過ぎましたし、やっぱカットしない方が良かったのかもしれないなぁ…


>なにが一番驚いたって紅先輩のチームがリーダーがアオさんだったことですっ。すっごくびっくりでしたっ

共闘での戦いで紅は負けたのに、チームが敗北にならなかったのがさり気なく伏線だったり…
…分かり辛いとは内心思いましたがね(汗


>そして…理事長さんが紅先輩のおじいさまだったなんて!!紅先輩はおじい様のことを恨んでいるのではなく、心配してるんですね。
>でも…恨んでいることが妄想能力の力になるんですよね?
>あ、紅先輩とアオさんは違うんですよね?

いえ、妄想能力の時点で「憎しみ」からの能力発現は共通項です
たとえ理事長の妄想能力の効果でなくとも、です

紅が妄想能力を植え付けて目覚めた理由は裏設定なんですが、祖父が“そういう風”になった後「祖父がそんなことをしないといけないこの世界が憎い。助け出してやりたい」という強い思いを抱きながらウィルスをいれたからなんです。だから「他人の妄想能力の改竄」という“他人がそれぞれに持っている世界の否定”を手に入れたんです
まぁ、まったく本編で出せなかったのは悔やまれますな…

ちなみに蒼莉は「祖父と兄のような人を仲直りさせてやれない自分を憎み」ながら注入した分類です


>峰君の一人称が「オレ」から「ボク」へ変わったのでなんかちょっと安心しました。
>「オレ」のときよりも「ボク」のほうが覚悟と決意…みたいなのが言動にも表れていたのでそんな峰君もカッコいいです❤

最初の「ボク」と最後の「ボク」が違って見えてくれているのがとてつもなくありがたかったり…
偽りとしての「オレ」から戻った訳ですから、それだけ自分に自信が戻ってきたってことの証として見て頂ければ嬉しいです
 

[最初のページに戻る]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング