閉じる

BBS

 
これ以上書き込みできません。
新しい掲示板を用意して下さい。

[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.479 2009/05/17(日) 13:49:03
風間 梼子  
アイコンの追加願い 返信
アイコンの追加をお願い致します。
No.478 (修正済) 2009/05/14(木) 12:12:42
アルテア  
合同勢力戦SSその3 返信
それじゃ第3話貼っておきますね( ・_・)ノノ"□" ssノハリツケ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――4/11、12:00、日本帝国旧首都、京都、泡沫“永遠を綴る旅人”本部内―――
「―――この2週間弱の間に、世界各国の紛争被害は増加の傾向にあります・・・こちらのデータを。」
スーはそう言って、会議室のスクリーンに世界地図と各種データを組み合わせて表示させた。
「もはや最初の原因は特定しかねますが、3月末からの噛ませ犬の攻撃から始まって・・・」
端末を操作するとともに切り替わっていくスクリーンの表示。
「アメリカ共和国連邦、ロシア王国、ヨーロッパ連合同盟、汎インディナ連合・・・各国で内紛が起こっています。」
「南米やアフリカの一部じゃクーデターが発生してる・・・ひどいもんだ。」
カズマが報告書を読みながら言った。
「はい、特にオーブ連合首長国については国土の76%が消失・・・原因は今もって不明ですが、もはや―――」
「国としては存続していない、ってことか・・・まったくありえん話だ、な。」
ハイネがスーの後を継いで言った。
「そうだな・・・だが、この混乱にこそ俺たちにチャンスを与えてくれる。そうは思わないか?」
静海渚は、会議室に集めた仲間に向かって問いかけた。
「3年前・・・俺たちが地下に潜ったのは、何も生きながらえたくてってわけじゃない。そうだろう?」
そして一人一人の顔を見つめながら続けた。
「この日本を民衆の手へ・・・力無き者が虐げられることの無い、かつての日本を取り戻す―――」
「ええ、そうでしたね。あの時は諸外国の介入を受けたために果たせなかったんでした・・・」
キラ・ヤマトが残念そうにつぶやく。
「うむ、だからこそこの世界が混乱の中にある今が好機ということ・・・だろう?渚よ。」
リュウゼンの台詞に渚は
「そういうことだ。今度こそ―――我等の悲願を成就させるときだ!」
力強く答えるのだった。
「それはいいけど・・・それじゃこれからどうするつもりなの?具体的に。」
フェイト・T・ハラオウンは努めて冷静に問いかけた。
「あぁ、そうだな。まず最初の目標は・・・ここだ。」
渚は、スクリーン表示を近郊の地図に切り替えると、地図上の一点にカーソルを合わせた。
「そこは・・・ちょっと待って、何故そこが目標に?」
少し慌てたようにフェイトは言った。それもやむをえないことだったかもしれない。
何故なら其処は―――日本帝国にあって事実上の不可侵地帯、世界に数少ないマナの溢れる魔境・・・魔法使いの楽園にして
人ならざるモノの住処・・・人は恐れと敬意をもってこう呼んだ―――『魔法の森』―――であったからだった。
「よし、それじゃ説明もかねてブリーフィングに移ろう。まずは―――」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――4/11、15:19、日本帝国、魔法の森、喫茶「逢坂庵」―――
「―――で、結局のところ・・・泡沫のやつらがこっちに向かってるのは間違いないわけね?」
リィは、逢坂庵のマスター・蝉丸に話しかけた。
「ええ、確認した限りでの進軍ルートは間違いなくここを目指してますね。さて、どういたしますか?」
蝉丸はまるで注文を取るかのような気軽さでリィに聞いた。
「ハッ、決まってるじゃないの・・・久々に暴れられそうじゃない。ここんとこご無沙汰だったしね・・・予想遭遇予定地点と時刻は?」
「こちらの準備にかかる時間も含めると・・・大体21:00前後じゃないですかねー?」
変わらない口調で蝉丸が伝えるとリィはにやり、と鮫のように笑って
「いいねいいねー、それじゃ何人かに声かけてこようか、久々のお祭りだよー!」
と席を立つと
「あぁ、もう呼んでありますよー、暇なのはアリスさんとルーミアさんだそうで、晩御飯ウチで食べてから行くって言ってましたよー」
と、やっぱり気楽に言う蝉丸の台詞に、思いっきりぶーたれるリィなのであった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――4/11、21:31、日本帝国、魔法の森外縁部―――
「おおう・・・・これはやりすぎたかな。なんて言うかー ごめん?」
リィの操るグランドガンダムが放ったガトリングシールドの一撃は、それまで先陣を切って戦って消耗していた渚のセラヴィーガンダムを
打ち倒すのに十分だった。
「すまない。先に離脱する。・・・くそっ!」
握り拳をコンソールに激しく叩きつける渚。そこへフェイトから通信が入った。
「大丈夫、渚?・・・ごめんなさい、私の攻撃が間に合っていれば・・・」
「いや、そんなことはない。すべては俺の戦術ミスだ・・・だが、まだ終わったわけじゃない。」
「そうね、でも・・・」
不安げにつぶやくフェイトに渚は
「大丈夫だ。二度とこんなミスはしないさ。約束する。」
と、安心させるように言って続けた。
「みんなにも伝えてくれ・・・まずはかねてからの合流地点へ集合。その後に次の作戦の打ち合わせをするってね。」
「わかったわ、了解。」
(・・・本当に、この戦いの後に・・・何が残るのかしら・・・)
そう思わずにはいられないフェイトであった。
―――4/11、21:31、日本帝国、魔法の森外縁部―――
「おおう・・・・これはやりすぎたかな。なんて言うかー ごめん?」
リィの操るグランドガンダムが放ったガトリングシールドの一撃は、それまで先陣を切って戦って消耗していた渚のセラヴィーガンダムを
打ち倒すのに十分だった。
脱出する渚を尻目に、リィは外部スピーカーで他の仲間に呼びかけた。
「みんなー、だいじょぶー!?」
「えぇ、なんとかね・・・」
「うーっ、食べ損なっちゃったのだー」
「はーい、だいじょぶですよー」
集音マイクで仲間の無事を確認すると、リィは泡沫所属機の動きを確認した。
「ふーん・・・リーダーが倒されると同時に撤退行動か・・・よく訓練されてるとはいえ、逃げ足の速いこと・・・」
そしてハッチを開け、足元に集まってきた他のメンバーに
「ご苦労様、みんなよくやってくれたねー!」
と労うが
「えーえー、よくやらせていただきました。よくも囮に使ってくれたわね・・・」
アリスはジト目でリィにこぼす。
「まぁまぁ、おかげで侵入者を撃退できたんじゃないか!」
はっはっは、と笑うリィに、頭にかぶりつくルーミアを笑顔で引き剥がしながら蝉丸が聞いた。
「でも、これからどうするんですかー?多分あの人たち諦めてませんよー?どういうつもりでここに攻めてきたかはわかりませんけどー」
「うん、どうやら私たちに協力を頼みたかったらしいんだけど―――もちろん断った!」
はっはっは、と変わらぬ調子で言い放つリィにアリスは呆れて
「・・・はぁ、また貴女のことだからテーブル投げつけるぐらいはしたんでしょうけどね・・・」
「うん、もちろん!ついでに人数分のパイも投げつけてやった!!」
「あ、それウチで用意したやつですねー。もちろん専用の食べられないやつですけど。」
きっぱりと言うリィに続いてにこにこと言う蝉丸に言葉を無くすアリスであった・・・。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
休みを使って一気に書き上げてやったZE!!
その代わり誤字とかいろいろありそうなんで通報待ってるね!(ぉぃ

ええと、次は第4話かな?
また妄想力全開でいっちゃおー(`ω´)グフフ

「諸共に消え去れ!」

No.454 (修正済) 2009/05/08(金) 16:13:29
NRVNQSR CHAOS  
機体追加依頼 返信
機体種類:聖戦士ダンバイン
機体名:ゲド
派生元:なし 派生先:ダーナ・オシー・ドラムロ・ダンバイン・バストール・
耐久300 EN400 装甲30 運動70 索敵65 重量12
必要ステータスAll150 ポイント900 名声30
地形 地2 水-2 宇1 空4  必要資格なし(地上人は聖戦士として優れているという設定のためOTでもいいかな・・・と)
派生元:ヒートサーベル・武装名:オーラソード・距離:0〜25・威力:90・EN:20・弾数:99・重量:4・属性:実弾・性能:切り払い
派生元:ビームサーベル・武装名:オーラ切り・距離:0〜30・威力:140・EN:30・弾数:99・重量:4・属性:ヒート・性能:シールド無効
派生元:大型ビームサーベル・武装名:ハイパーオーラ切り・距離:10〜33・威力:180・EN:50・弾数:99・重量:4・属性:ヒート・性能:シールド無効

説明:所属 アの国
バイストン・ウェルに召喚されたショット・ウェポンが開発したバイストン・ウェル史上初の人型オーラマシン「オーラバトラー」。
当時はまだフレイボムの小型化に成功していなかったため、オーラソードのみを装備し、オーラボムの支援が主な任務であった。
このゲドの装甲や筋肉繊維(オーラマルス)、骨格、バイオコンピュータ、生体神経系などの材料には、加工の容易な強獣キマイ・ラグが使用されている。

 
No.471 (修正済) 2009/05/08(金) 23:35:54
NRVNQSR CHAOS  
Re:機体追加依頼 返信
ハイパーオーラ切りの別案として以下
派生元:大型ビームサーベル・武装名:ハイパーオーラ切り・距離:10〜33・威力:120・EN:50・弾数:99・重量:4・属性:ヒート・性能:シールド無効・ハロの武装に付いているOTなら攻撃力増

全オーラバトラーへの案
搭乗者がOTの場合で耐久が0になったら一度だけハイパー化。(脱出)ハイパー化後の耐久は400?

機体種類は聖戦士ダンバインではなくオーラバトラーの方が良いか?
 
No.476 2009/05/11(月) 22:02:18
NRVNQSR CHAOS  
Re:機体追加依頼 返信
全オーラバトラーに機体特殊としてオーラバリアの装備をお願いしますm(_ _)m
ネオグラに付いているような感じのでビーム兵器・実弾・ヒート関係なしで軽減の効果で^^;
 
No.477 2009/05/12(火) 20:54:41
アルテア  
Re:機体追加依頼 返信
追加装備で ファティマ→妖精 なんてどうでしょ?
特定機体だけだけどチャム・ファウとかシルキーマウとかw
No.450 2009/05/08(金) 04:40:46
みつるぎ  
画像選び 返信
2枚目
 
No.470 2009/05/08(金) 17:50:04
yui  
Re:画像選び 返信
この画像に一票w
 
No.473 2009/05/09(土) 18:06:07
白銀  
Re:画像選び 返信
これかな^^
 
No.475 2009/05/10(日) 07:02:55
NRVNQSR CHAOS  
Re:画像選び 返信
2刀なのでこいつに1票

No.452 2009/05/08(金) 04:42:29
御剣冥夜  
画像選び 返信
ラスト
 
No.474 (修正済) 2009/05/09(土) 23:46:38
ふぇいと  
Re:画像選び 返信
自分はこれですかね^^;


[前の5件] [Reload] [次の5件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング