閉じる

BBS「銀河系」はインターネット俳句会です
投句には会員になる必要があります
田畑益弘宛メールでお申し込み下さい

※句会の流れ
 投句締切り・毎月十日 作品発表 ・毎月十一日
 選句締切り・毎月二十日 高点句発表・毎月二十一日
 主催者選 ・月末 兼題発表 ・月末


[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.944 2008/08/29(金) 12:30:13
田畑益弘 Website: 俳句 田畑益弘俳句の宇宙
「銀河系」八月句会主宰者特選句・入選句発表  
◆「銀河系」八月句会主宰者特選句・入選句発表




 【田畑益弘選】


 ■□■題詠「秋の蝉」の部


 ★主宰者特選句

R.校庭に誰もゐぬ日やつくつくし   妙

  閑かさや岩にしみいる蝉の声  芭蕉

という余りにも良く知られた句がある。
蝉が鳴いているからうるさいだろう、と云うのは屁理屈というか、想像力欠如。
蝉が一つ鳴いているからこそ一層、際立つ閑けさを芭蕉は見出した。
掲句も同様、夏休みのがらんとした校庭に一つ鳴く法師蝉。
その声によって余計に感じられる静けさと空間の広さを巧みに一句にした。
法師蝉とせず「つくつくし」としたのも誠に的確だ



 ☆主宰者入選句


B.秋蝉や不意に家路の遠くなる   アリス

山際君の云うように、秋蝉は個体数も減り、
それに伴って鳴き声も遠ざかってゆく。
秋蝉は、距離感で詠むのが常道である。
その距離感を「不意に家路の遠くなる」と表現したのは、
作者の確かな感受の賜物だと言える。


E.秋蝉や空まさをなる七七日   阿紀

秋蝉はまた季節の移ろい、時の経過を端的に伝えてくれる。
喪の最中は旺盛な蝉時雨だったが、忌明けには
蝉の声も少なく遠くなっていたのであろう。
空の青さが目に沁みる、秋蝉の声が身に沁みる。


O.廃校となる学び舎や秋の蝉   勿忘草

少子化の進行で学校が統廃合されるのが珍しくなくなったこの頃だ。
自らの母校が消えてしまう淋しさを経験した方も多いことだろう。
「秋の蝉」がぴったり。やがて校舎が取り壊されることにでもなれば、
その蝉の声も聞けなくなってしまうのであろう。


T.かなかなをかなかなと聞く耳順かな   綾乃

耳順という論語の言葉を見事に持ってこられた。
互選・読者選一位も肯える秀吟で、特選にしても良いのだが、
余りにも出来すぎている気がする。

 
 ■□■当季雑詠の部


 ★主宰者特選句


15.カヤックにB型同士波生まる   久美子

血液型占いや性格判断の類いは廃れそうでなかなか廃れないものである。
ABO型の区分で決まってしまうのなら、人間は四種類しかいないことになる。
現実は千差万別、人それぞれなのだが、そう思いつつ気になるのが血液型だ。
「波生まる」が意味深で、この座五によって俳句になった。
川柳ぽくなりそうな題材を、巧く俳句に仕立てる手腕は作者ならではのものだ。

 
 
 ☆主宰者入選句


11.終戦記念日赤く黒く陽が落つる   琴糸

「赤く黒い没日」というのは既に詠まれていて
オリジナリティに問題があるが、
作者は承知の上で使ったのだろう。
終戦記念日に、その鮮烈な「赤く黒い没日」が象徴的だ。


16.ルーレット0に賭けたる星月夜   彩

月は出ていないが満天の星で月夜のように明るいのが星月夜。
何か良い事がありそうな気分にさせてくれる。
「ルーレット0に賭けたる」が、
そんな星夜のムードを巧く伝えている。
特選句同様、作句を愉しんでいる点にも好感を持った。


18.忘れたく忘れられたく水澄めり   ひとみ

動詞が三語あって冗長で、散文的になっているが、句意は深い。
澄んだ水は作者の今の心だろう。
今後はなるべく動詞を減らす作句を心がけて欲しい。


24.星になる人をあふぎし団扇かな   勿忘草

「星になる人」は命終の近い人。近親者に出来得ることは
団扇でささやかな涼風を送ることくらいであったのだろう。
一区切りがついて、ぽつんと残された一枚の団扇が全てを物語っている。


■□■主宰者講評

今月は残念ながら仮名表記のミスが目立った句会となりました。
仮名表記は作句以前の問題で、注意深く推敲すればミスは防げる筈です。
また歴史的仮名遣いは自習すべきもので、人に教わるものではありません。
しかし、当句会は初心者も多く、間違ったまま覚えこまれる可能性もありますので
敢えて今月の講評として指摘しておきます。

F.美ぎ島(かぎすま)や海越へて来る秋の蝉

「越へて」は誤り。終止形は「越ゆ」ですから、
「越えて」と書かねばなりません。
山際君までもが見落としているのは、どうしたことだろう?

H.秋蝉の屍を土にかえしけり

「かえしけり」は「かへしけり」と書かねばなりません。

I.蜩や長き戦の終わりし日

「終わりし」は「終はりし」です。

K.かなかなの声つぎつぎと加われり

「加われり」は「加はれり」です。

7.霧吸ふて鮮やかなりし百花かな

「吸ふて」は誤り。ここは「吸ひて」のウ音便ですから、
「吸うて」と書かねばなりません。
同様な例に
誤「食ふて」→正「食ひて」正「食うて」
誤「酔ふて」→正「酔ひて」正「酔うて」
などがあります。

繰り返しますが、仮名表記は作句以前の問題、そのミスは致命的で
俳句大会や俳句賞では、そのミスだけで没書となります。
・投稿の前にもう一度、表記をチェックすること
・こまめに古語辞典をひくこと
を習慣付けて下さい。

さて、九月句会の兼題は「檸檬」。
詳しくは山際君の講評を御覧下さい。
締切りは9月10日、いつものように当季雑詠一句とともに
私宛メールで奮って御投句下さい。
来月も皆様の御参加を心よりお待ちしております。
 
No.950 2008/08/29(金) 23:22:30
久美子  
ありがとうございます。  
少し軽すぎるかと思い、投句に悩んだ句です。
でも、田畑先生のお言葉で、一変にすっきりです。

仮名ミスはまったく気づかず我ながら詰めの甘さに呆れています。
些細なことにも気を配れるよう気を引き締めてがんばります。
ご指摘、お褒めの言葉ありがとうございます。
No.949 2008/08/29(金) 19:47:06
綾乃  
仰るとおりです  
出来すぎている
・・・私自身「お利巧すぎるかな?」とおもってました。

ご指摘、感謝です。
No.948 2008/08/29(金) 18:23:33
勿忘草  
光栄に存じます  
二句とも採って下さり光栄に存じます。

先生の評の一語一語を噛みしめております。

ありがとうございました。
No.947 2008/08/29(金) 18:05:25
麻里  
言い訳がましいですが・・・・  
仮名表記のミス、うっかりしました。

PCの変換のままに従ってしまいました。
手書きではありえないミスです。
言い訳がましいですね、御免なさい。
No.946 2008/08/29(金) 17:58:52
アリス  
Re:「銀河系」八月句会主宰者特選句・入選句発表  
先月は、ほとんど盗作でした、お許し下さい。

こうして、選んで頂いて光栄です。
No.945 2008/08/29(金) 17:50:19
 
Re:「銀河系」八月句会主宰者特選句・入選句発表  
久しぶりに田畑先生に褒めてもらいました。
久しぶりに田畑先生の特選です。

とても嬉しい、励みになります。

[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング