閉じる

BBS「銀河系」はインターネット俳句会です
投句には会員になる必要があります
田畑益弘宛メールでお申し込み下さい

※句会の流れ
 投句締切り・毎月十日 作品発表 ・毎月十一日
 選句締切り・毎月二十日 高点句発表・毎月二十一日
 主催者選 ・月末 兼題発表 ・月末


[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.938 2008/08/21(木) 11:48:09
銀河系 Website: 俳句 田畑益弘俳句の宇宙
第六十八回「銀河系」会員互選・読者選高点句発表  
 2008年8月 第六十八回「銀河系」
 会員互選・読者選の高点句を発表します。
 自作の得点を御確認下さい。
 集計ミスがございましたら御連絡下さい。

 


□■□題詠「秋の蝉」の部



★一位最高点句(11点・二名おられました)


R.校庭に誰もゐぬ日やつくつくし   妙


T.かなかなをかなかなと聞く耳順かな   綾乃



★二位(4点・二名おられました)
  

D.つくつくし止みて淋しき空のこる   俊桂


N.ふりむけばすでに黄昏秋の蝉   聡美



■□■「当季雑詠」の部



★一位最高点句(9点)


24.星になる人をあふぎし団扇かな   勿忘草



★二位(8点)


16.ルーレット0に賭けたる星月夜   彩



★三位(7点)


18.忘れたく忘れられたく水澄めり   ひとみ



★四位(6点)


5.おむすびに海苔がパリッと秋立ちぬ   アリス



★五位(5点)


15.カヤックにB型同士波生まる   久美子




                                            
*

 
No.914 2008/08/11(月) 09:36:33
銀河系 Website: 俳句 田畑益弘俳句の宇宙
「銀河系」八月句会会員投稿句発表  
 投句された会員の全ての作品を発表します。 
 自らの投稿句を御確認下さい。
 記載漏れ等ございましたら御連絡下さい。
 
 また最後に{選句要領}を記しましたので必ずお読み下さい。
 選句は投句された会員の義務ですのでよろしく御願い致します。
 また、簡単な選評も付して下さるよう御願い致します。

 
 □■□題詠「秋の蝉」の部
   ※投句された会員は、下記より二句選んで下さい。
    その他の会員ならびに読者は、一句のみ選べます。



A.街騒のまにまに聞こゆ秋の蝉  

B.秋蝉や不意に家路の遠くなる  

C.秋蝉やビルのたもとの居酒屋へ      

D.つくつくし止みて淋しき空のこる  

E.秋蝉や空まさをなる七七日

F.美ぎ島(かぎすま)や海越へて来る秋の蝉    

G.蜩を聞いて死にゆくミミズかな    

H.秋蝉の屍を土にかえしけり  

I.蜩や長き戦の終わりし日  

J.デパートの旗に風あり秋の蝉  

K.かなかなの声つぎつぎと加われり 

L.法師蝉負けじと赤ん坊の泣く  

M.北区税務署「税」の字に鳴く秋の蝉  

N.ふりむけばすでに黄昏秋の蝉  

O.廃校となる学び舎や秋の蝉  

P.法師蝉鳴き止み吾も息をつく    

Q.秋蝉や京都大学時計塔  

R.校庭に誰もゐぬ日やつくつくし    

S.蜩や大人たる子に慣れんとす  

T.かなかなをかなかなと聞く耳順かな  

U.ひぐらしや夕風に声とほくなり  

V.火の如く鳴く蜩に胸冷ゆる  

W.そこここに孫の香残し秋の蝉   

X.秋蝉や再婚しろと黄泉の妻  





 ■□■「当季雑詠」の部
 ※投句された会員は、下記より二句選んで下さい
  その他の会員ならびに読者は、一句のみ選べます。

 

1.新盆の遺影をかくす供物かな  

2.原爆許すまじ飯炊いて飯を食ふ  

3.唖蝉は黙りしままや原爆忌  

4.秋蝶やけさは化粧を念入りに   

5.おむすびに海苔がパリッと秋立ちぬ  

6.包丁の抜き差しならぬ栗南瓜 

7.霧吸ふて鮮やかなりし百花かな   

8.菜園や駆除の他なき天道虫   

9.花火会の済みて真闇の新たなる  

10.画布に色塗られしところ秋景色  

11.終戦記念日赤く黒く陽が落つる  

12.窓のみな閉まつてをりぬ夾竹桃    

13.原爆忌生きてをるから汗をかく  

14.結婚をあきらめてゐる流れ星  

15.カヤックにB型同士波生まる  

16.ルーレット0に賭けたる星月夜  

17.秋扇開き病ひの話など    

18.忘れたく忘れられたく水澄めり  

19.啄木の森を林を木を叩く  

20.かなかなやかくれんばうの児いきひそめ  

21.冷房や幸せさうに家族ゐる  

22.けさも卵食ふ八月十五日  

23.戦争を知らぬ僕らの原爆忌  

24.星になる人をあふぎし団扇かな  





★☆★{選句要領}会員と読者の皆様へ

選の締め切りは8月20日です。
この掲示板のこの記事の「返信」ボタンをクリックして
 お書き込み下さい。
・投句された会員は、必ず「選」を御願い致します。
 また簡単な選評を付されるよう御願い致します。
・自作を選ぶことは出来ません。
・会員は、会員番号のみで書き込めます。
 
No.937 2008/08/20(水) 16:20:47
ひなた  
Re:「銀河系」八月句会会員投稿句発表  
 □■□題詠「秋の蝉」の部
T.かなかなをかなかなと聞く耳順かな 
耳順という言葉、教えられました。

 ■□■「当季雑詠」の部
18.忘れたく忘れられたく水澄めり 
季語により、今は落ち着いた心境になっていることがわかります。 
No.936 2008/08/19(火) 21:07:03
005  
八月句会の選句です  
題詠の部「秋の蝉」
  P.法師蝉鳴き止み吾も息をつく 
  D.つくつくし止みて淋しき空のこる
 秋の蝉は静けさだと思いますが・・・。
当季雑詠の部
  4.秋蝶やけさは化粧を念入りに 
  5.おむすびに海苔がパリッと秋立ちぬ
 秋を感じさせる二句でした。
No.935 2008/08/19(火) 14:58:37
027  
Re:「銀河系」八月句会会員投稿句発表  
E.秋蝉や空まさをなる七七日
四十九日の時間の経過を秋蝉の声が伝えてくれるようで・・。
胸に沁みる御句です。

R.校庭に誰もゐぬ日やつくつくし
法師蝉とせず、つくつくしが可憐ですね。

11.終戦記念日赤く黒く陽が落つる
あの日を思い出します。

24.星になる人をあふぎし団扇かな
これも胸にしみいる御句です。
No.934 2008/08/19(火) 14:47:52
023  
選句します  
R.校庭に誰もゐぬ日やつくつくし
静けさが伝わってきます。

T.かなかなをかなかなと聞く耳順かな
耳順を巧みに使われました。

15.カヤックにB型同士波生まる
型同士・・・は合わないのでしょうか?

24.星になる人をあふぎし団扇かな
星になる人は死に行く人、優しい表現です。
No.933 2008/08/18(月) 13:52:22
040  
Re 選 句   
□■□題詠「秋の蝉」の部

R 校庭に誰もゐぬ日やつくつくし
   炎天下の校庭を想像しています

T かなかなをかなかなと聞く耳順かな
   何となく惹かれた句 主宰の講評を楽しみに…

■□■「当季雑詠」の部

15 カヤックにB型同士波生まる
16 ルーレット0に賭けたる星月夜

   どちらも奇抜な表現をいただきました
レスをすべて読む

[前の10件] [Reload] [次の10件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング