閉じる

URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する


この画面で書き込みを行うと、以下の書き込みの返信になります。
[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.356 2018/04/21(土) 10:17:55
小谷正二  
丹田に力を入れるとは 返信
充息の時に、丹田に力を籠めるという意味が分かりません。
肛門を締め丹田に力を入れているつもりだが、触ってみるとふにゃふにゃです(力が抜けている)。固くしないといけないのですよね。それとも、肛門を締めた状態で意識を集中すればいいのでしょうか。ここのところを説明お願いします。

 
No.357 2018/04/22(日) 10:39:34
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
Re:丹田に力を入れるとは 返信
充息の時に「足(膝)にも力が入る」というのは解決しましたでしょうか。
その辺りもご報告いただけると有り難いところです。

>充息の時に、丹田に力を籠めるという意味が分かりません。

今確認しましたら
「大健康力」には充息時に「丹田に力を込め」という表現がたしかにありますね。
と共に「肛門を締める」ということは抜け落ちてます。

ここは「吸息で吸い込んだ空気をもう一度丹田に押し付ける」
という上から下への動きと、
「肛門を締める」という実際上は肛門を直腸の方向に引き上げる、
という下から上への動きを丹田に向かって行うことで、
丹田でその両方向の力をバランスさせる、
というやり方でいかがでしょう。

>肛門を締め丹田に力を入れているつもりだが、
>触ってみるとふにゃふにゃです(力が抜けている)。

これは「丹田がふにゃふにゃ」という意味だと思いますが、
丹田の位置についてはどこにあると考えておられますか。
もしかしたらですが、触ってふにゃふにゃと感じられるとしたら、
丹田は体表に有ると思われていませんでしょうか。

塩谷博士のお考えでは、丹田は臍下7cmの所の身体の真芯にある、
とのことです。
ですので、触ってそこが柔らかいかどうかはわからないように思います。

>固くしないといけないのですよね。

繰り返しになりますが、丹田を固くすることよりも、
「丹田に向かって空気を押し込める」と同時に、
「丹田に向かって肛門を引き上げる」ということを
意識した方がよいと思います。

>肛門を締めた状態で意識を集中すればいいのでしょうか。

意識の集中は「吸息」「充息」「吐息」「小息」のどのステップでも必要です。
「肛門を締める」必要があるのは「充息」の時だけになります。

以上、ご質問の要旨にわかりにくいところも有る関係で、
もし答えの趣旨が違っていましたら、またご連絡ください。


[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング