閉じる

URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する


この画面で書き込みを行うと、以下の書き込みの返信になります。
[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.339 2017/12/13(水) 10:52:11
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
「呼気」と「吸気」、どちらが先? 返信
多くの呼吸法では、始める前に吐き切りなさい、
というようなことを言います。

ですが、正心調息法ではそれに拘りません。
どちらでも実修する方がやり易い方で構いません。

「吐く」ことを優先する根拠をなにかの本だったかで知りました。
「呼吸」と書くのだから「呼気」は「吸気」より先であるべきと。
成るほど説得力が有るな、とその時は思いました。

その後、人間の最初の呼吸は「呼気」か「吸気」、
という話にも出会いました。
つまりは「おぎゃあ」と産まれた時のこと。

母親の胎内にいる時は母親の呼吸によって、
臍の緒を通じて酸素を供給されています。
自力呼吸はしていません。

胎外に出た時、赤ちゃんがまずするのは、
肺に目一杯空気を吸い込むこと。
「おぎゃあ」という鳴き声は、吸い込んだ空気を外に出すこと、
誕生後最初の「呼気」なんだそうです。

人間として、もしくは動物として独立して、
最初にする呼吸は「吸気」だということですね。

で、結論としては、やっぱりどっちでもいいんじゃないかと。
個人的には「吐き切る」というほどでは有りませんが、
軽く吐いてから始める方がリズムが良い日も有ります。


[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング