閉じる

URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する


この画面で書き込みを行うと、以下の書き込みの返信になります。
[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

No.331 2017/10/26(木) 10:45:03
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
【運動準備電位 その1】 返信
講習会では正心調息法に関係しそうな話を
少しづつでも取り込むようにしています。
いずれ組み込みたいと思っていながら、
なかなかそうできないものも有ります。
そういったものの中で断片的にはなりますが、
私が興味を持っている話題を紹介してみます。

運動準備電位っていうのは、
人間が例えば右手を挙げようとしたしたとき、
脳から右手を挙げる筋肉へと流れる信号、
と考えていただけるとわかりやいかも。

普通に考えれば、
順序として「右手を挙げる」と思ってから、
運動準備電位が発生すると思われます。
ところが実験して確かめてみるとそうではない。
「右手を挙げる」と思う前に運動準備電位が発生している。

ここで大問題となるのは、
人間が「右手を挙げる」と思う前に
運動準備電位が発生するなら、
「右手を挙げる」という行動意志は誰が意図しているのか、
ということになります。

まぁこの問題は難しすぎるので避けて置いて、
また仮説、ないしは「妄想」が湧いてきます。
それは次回。

運動準備電位については下記がわかりやすそうです。
http://mchiro.exblog.jp/7986680/
 
No.332 2017/10/29(日) 10:23:40
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
【運動準備電位 その2】 返信
翌日投稿予定が諸事情で今日になってしまいました。

運動準備電位に関連する私的仮説、妄想の件です。

前回の例で言えば、右手を挙げる、と
人が思う前に「右手を挙げる」ための運動準備電位が発生する。
とするなら、こういう電位というのは運動だけのことなのか。

「想う」とか「願う」という時にも発生することはないのか。
例えば「健康でありたい」と思った時、
自分がそう思う前に動き出す
いわば「情動準備電位」なんてものはないのだろうか。

塩谷博士も「自在力」の中で、
「思った時点でその思いは既に四次元世界では実現している、
ただそれを三次元世界に実現しやすくするのが想念・内観、
さらに宇宙無限力を活用することで実現される」
と言われています。

その辺りとの関連はないのだうか。
そんな妄想を抱いています。

[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング