閉じる

正心調息法ネットワーク掲示板(質問受付、お知らせ等)

閉じる

正心調息法ネットワーク掲示板(質問受付、お知らせ等)
正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、
博士の考えに基づき組織を作らない形でのの普及活動を行っています。
この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、
同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、
体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。
なお旧掲示板のアクセス数は約112,000件。当掲示板は新たに0からの出発です。
なお当掲示板のアドレスは不定期に変更しますので、
正心調息法ネットワークTOPからの入室をお願いします。

あなたは52721番目のお客様です
URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する

     画像:
不正な削除の可能性があります
[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.327 2017/06/05(月) 11:26:09
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
充息の永さについて 返信
先日、電話で初めての方から質問がありました。
充息時に永く息を止められない、とのことでした。
充息は数秒から10秒程度で構いません。
不要に永くすることは有りません。
人によってはもっと永く止められる、という方もいます。
塩谷博士が言われていたのは、
呼吸を止めるというのは正常なことではないので、
無理に永くする必要は有りません、ということです。
正心調息法はとにかく無理はしない、
難行苦行はしない、というのが原則です。
気軽にできるとこから、ゆるりとやっていきましょう。

 
No.326 2017/03/10(金) 10:59:55
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
手当療法から正心調息法へ 返信
ご存知のように、塩谷博士は内科医を開業された当初、
西洋医学に手当療法を併用されていました。

ただ手当療法は本来は誰でもできるものなのに、
誰かができるとなると、どうしてもその人に頼りがちになる。
なので、博士は自力の方法として正心調息法を作り上げました。
以降は手当療法を人に伝えることされませんでした。

塩谷医院で働いていたFさんは、
博士から手当療法を伝授さています。
でも、博士のお考えを守って、ごく近い方にされることはあっても、
他の方に伝えることは決してされません。

以前、博士の講演会をお手伝いしていた時のこと。
博士を尊敬していると公言していたある方が、
講演を終えて壇を降り掛けていた博士に
「手当療法のやり方を教えてください。」と声を掛けました。
私は「あなた、ホントに博士を尊敬してるのか」と、
呆れかえりました。

でも聴衆がいる前ですから、
博士はどうするのかと思ったら、振り向いて一言。
『こうやって手を当てるの。治った、治った、ってやるの。おしまい』
博士ってやっぱり凄いな、と感心しちゃいました。

これってまともに答えてもいないけれど、はぐらかしてもいない。
いわば手当療法のエッセンスはちゃんと伝えている。
「当意即妙」というのか、見事な返答でした。

という、ちょっと長め目の前振りをして、別稿をまた書きます。
 
No.325 2017/03/07(火) 15:03:42
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
3/4(土)青山講習会報告 返信
一昨日、3/4(土)の青山講習会は2名のご受講。
お一人は以前に講習会に申し込まれたけれど、
急に喘息を発症されてキャンセルされた方。

喘息は友人から薦められたサプリメントをのむことで
治まったとのことでした。
講習会でも説明している「プラシーボ反応」かも、
とも言われてましたけれど、
その方にはそのサプリが合ったのでは、と思います。

いろんなサプリや健康食品で「〇〇病が治った」って話、
勿論いい加減な話もあるとは思いますが、
多くの場合事実なのではと考えています。
では、そのサプリや健康食品が万人に効果があるかというと、
おそらくそうではない。
そのご本人の体調、症状、体質にたまたま合った、
ということだと思っています。

そして様々にある呼吸法や瞑想法、健康法でも、
そういう効果が期待できるものも有ります。
勿論、サプリや健康食品との併用でも良い訳です。
その手法の一つに正心調息法も加えていただければと。

今月の青山講習会は下記の2回です。
 ☆3/18(土) 基礎講座13:30〜/実修会15:45〜
 ☆3/24(金) 基礎講座18:30〜

今月はイメージ力強化コースと風のワークpetitも有り。
 ☆イメージ力強化コース 13:00〜
 ☆風のワークpetit 15:15〜

詳細は http://www.seishin-chosokuho.net/
 
No.323 2017/02/12(日) 09:44:09
のりこ  
講習会ありがとうございました 返信
岩崎様、昨日ご参加の皆様、ありがとうございました。

最近呼吸法の大切さに目覚め、色々探していたところ2月初めにこの正心調息法を知り「自在力2」を購入し、同時にこちらの講習会を申し込みました。自分自身の身体のためでもあり、また母が来月手術をすることもあって、参考にするために受講しました。

正直な感想は、呼吸法を意識しながら想念、内観を同時に行うことはまだ始めたばかりの私にとっては大変すぎる、です。吸息の際に唱えるところまでは、受講前に暗記していたこともあり出来るのですが、光を降ろしたり肛門を締めたりなんだりしている内に吐き出したくなり、唱えたり内観したりはまだまだ無理です。しかし、あまり難しく考えて止めてしまうより、まずは呼吸法だけに注力し慣れてきたら想念内観まで行けたらいいなと気楽に考えます。

ホームで電車を待っている間、電車に乗っている間、踏切待ちの時、エスカレーターに乗っている間などちょっとした場面でも行いたいと思います。ともすると、浅呼吸(死なない程度?)になりがちですので、呼吸に意識を向けることは大事だなと改めて感じました。

昨日の講習会では参加者の方が大変面白い発言をされ、楽しい会でした。
あと、岩崎様のお顔がとても良い氣に満ちているように感じ、この呼吸法を続けていっていいのだなと変な確認も持ちました^^ありがとうございました。

 
No.324 2017/03/07(火) 14:58:05
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
Re:講習会ありがとうございました 返信
のりこさん、先日はご受講ありがとうございました。
返信が1ヶ月遅れになってしまい申し訳ありません。

>正直な感想は、呼吸法を意識しながら想念、内観を同時に行うことは
>まだ始めたばかりの私にとっては大変すぎる、です。

これは多くの方が感じるところです。
ですので、のりこさんもご理解いただいているように、
まずは呼吸法のやり方自体を身に着けてから、
想念(言葉や文字の力)を取り込み、
それもできるようになったら内観(イメージや想像力)を取り込む、
という風にステップを踏んでも構いません。
ご自分のペースでゆるりとやってみてください。

>ホームで電車を待っている間、電車に乗っている間、
>踏切待ちの時、エスカレーターに乗っている間など
>ちょっとした場面でも行いたいと思います。

こういう場面では「正心調息法」と身構えなくとも、
より深い呼吸を心掛けるだけでも違ってくるとと思います。

またなにか有りましたら、ご遠慮なくご連絡ください。
 
No.322 (修正済) 2017/01/23(月) 10:14:49
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
青山講習会の平日設定の件 返信
本日23日の夜に予定していました青山講習会は
お申込がないので中止にしました。

現状、月2回の土日祝の設定と、
平日は奇数月は夜、偶数月は午後ということで
月1回設定してきました。
平日しか参加できない方もおられることを
想定してのことで、実際そういう方もおられます。

ですが、昨年5月以降、平日の講習会は全て不成立。
お申込みがない場合は、会場をキャンセルするだけで、
経費的な問題は発生しないのですが、
結果的に直前キャンセルになります。
会場押えに苦労されている同会場の他の利用者には
ご迷惑をおかけしてしまっている可能性もあります。

ですので、もう少し様子を見た上で、
平日については打診を受けてから調整をするとか、
他の方法も考えて行きたいと思います。

[前の5件] [Reload] [次の5件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング