閉じる

正心調息法ネットワーク掲示板(質問受付、お知らせ等)
正心調息法ネットワークは、塩谷信男医学博士が提唱する健康呼吸法「正心調息法」を、
博士の考えに基づき組織を作らない形でのの普及活動を行っています。
この掲示板は正心調息法ネットワークの活動に関するお知らせ、
同呼吸法に関する質問や回答用に設置していますが、
体験談、講習会の感想、近況等についても気軽に書き込んでください。
なお旧掲示板のアクセス数は約112,000件。当掲示板は新たに0からの出発です。
なお当掲示板のアドレスは不定期に変更しますので、
正心調息法ネットワークTOPからの入室をお願いします。

 
URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する

     画像:

[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.323 2017/02/12(日) 09:44:09
のりこ  
講習会ありがとうございました 返信
岩崎様、昨日ご参加の皆様、ありがとうございました。

最近呼吸法の大切さに目覚め、色々探していたところ2月初めにこの正心調息法を知り「自在力2」を購入し、同時にこちらの講習会を申し込みました。自分自身の身体のためでもあり、また母が来月手術をすることもあって、参考にするために受講しました。

正直な感想は、呼吸法を意識しながら想念、内観を同時に行うことはまだ始めたばかりの私にとっては大変すぎる、です。吸息の際に唱えるところまでは、受講前に暗記していたこともあり出来るのですが、光を降ろしたり肛門を締めたりなんだりしている内に吐き出したくなり、唱えたり内観したりはまだまだ無理です。しかし、あまり難しく考えて止めてしまうより、まずは呼吸法だけに注力し慣れてきたら想念内観まで行けたらいいなと気楽に考えます。

ホームで電車を待っている間、電車に乗っている間、踏切待ちの時、エスカレーターに乗っている間などちょっとした場面でも行いたいと思います。ともすると、浅呼吸(死なない程度?)になりがちですので、呼吸に意識を向けることは大事だなと改めて感じました。

昨日の講習会では参加者の方が大変面白い発言をされ、楽しい会でした。
あと、岩崎様のお顔がとても良い氣に満ちているように感じ、この呼吸法を続けていっていいのだなと変な確認も持ちました^^ありがとうございました。


 
No.322 (修正済) 2017/01/23(月) 10:14:49
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
青山講習会の平日設定の件 返信
本日23日の夜に予定していました青山講習会は
お申込がないので中止にしました。

現状、月2回の土日祝の設定と、
平日は奇数月は夜、偶数月は午後ということで
月1回設定してきました。
平日しか参加できない方もおられることを
想定してのことで、実際そういう方もおられます。

ですが、昨年5月以降、平日の講習会は全て不成立。
お申込みがない場合は、会場をキャンセルするだけで、
経費的な問題は発生しないのですが、
結果的に直前キャンセルになります。
会場押えに苦労されている同会場の他の利用者には
ご迷惑をおかけしてしまっている可能性もあります。

ですので、もう少し様子を見た上で、
平日については打診を受けてから調整をするとか、
他の方法も考えて行きたいと思います。
 
No.316 2016/07/07(木) 11:37:28
岩崎雅樹 Website: 正心調息法ネットワーク
最近の私的体験談 返信
生活パターンとして就寝24時、起床は7時。
寝付きは悪い方ではありませんが、
ここんとこちょっと眠りが浅い気が。
それと夜中に3回前後トイレに起きる。
医者に行くと頻尿とか言われて薬出されそうですが、
よく水は飲む方だし、入れて出す分には
むしろ身体にもいいだろうと苦にはしてはいません。

もう一つのパターンとしては、
就寝直前までタプッレットでツイッター等のチェック。

なにかきっかけがあったという訳でもないのですが、
就寝30分前にはネットのチェックは止め、
今まで時間を決めていなかったのですが、
就寝前に正心調息法実修をするようにしたら、ビックリです。

イレの回数も1、2回に減り、眠りも深くなってきました。
就寝前にトイレに行っても、
なぜか1時前後には一度起きるのは変わりませんが、
日によってはそれ以後朝まで目覚めません。

呼吸法が合っている人もいれば、
瞑想の方が合っている人もいるとは思いますが、
寝る前に雑事からこころ離して、落ち着かせる、
っていうのは大切なことかも知れませんね。
 
No.321 2016/12/31(土) 11:01:12
岩崎雅樹  
最近の私的体験談・その後 返信
その後のことですが、とても良い眠りになってきました。

就寝時のトイレの回数はたしかに減ってましたが、
それでも日によっては3回くらい行くこともありました。

私は自覚症状としては健康的な問題はほぼないのですが、
冬になると自覚するのが掌の冷え。
生活に支障が有るわけではないのですが、
やはり血の巡りが悪いことは間違いなさそう。

で、ある飲み会でそんな話をしたら、
知り合いの方から乾布摩擦を奨められました。
以前から乾布摩擦のことは聞いていたのですが、
今回はなぜか素直にやってみました。

そしたら驚きです。
掌は関係なく、眠りがまた深くなりました。
トイレの回数も1〜2回に落ち着きました。
これは「副作用」でなく「副効用」だと呼んでますが、
ネットで調べると乾布摩擦と睡眠には関係がありそうですね。

そして1週間前くらいから始めた「ヒモトレ」。
6mm径のヒモを緩めに身体に巻くと
身体の使い方が変わってくるという。

寝る時にも効果有り、とのことなので、
解説書には胸の辺りに巻くようになっていますが、
私はたすき掛けにして試してみました。

そしたらさらにビックリ。
トイレの回数は0〜1回になり、熟睡できます。
7時間の睡眠時間をもう少し短縮しても大丈夫では、
とも思えるくらいになってきました。

皆様もいろいろと試してみてはいかがでしょう。
さてさて、よいお年をお迎えください。
 
No.319 2016/11/28(月) 22:46:29
バウ  
全国出張講習会のご予定について 返信
塩谷式正心調息法の全国出張講習会の開催地域はどのようにして決まるのでしょうか。
今後、富山市で開催されるご予定はありますか。
 
No.320 2016/12/06(火) 21:45:43
正心調息法ネットワーク Website: 塩谷信男医学博士の正心調息法
Re:全国出張講習会のご予定について 返信
返信が遅くなりました。

とくに組織というものがありませんので、
出張講習会の設定基準はとくに有りません。
関西方面等、ある程度の受講が見込めそうな地区と、
あまり見込めそうもない他の1地区を組み合わせて、
両地区でできれば15名、少なくても10名を目指して設定してます。

正直なところ、東北、北陸方面は弱いです。
山陰地方は時間的な問題と安い交通手段が見つからず、実質未設定。

今年は3年振りくらいに富山、金沢でも設定しましたが、
他地区も含め後半の受講者数がかなり厳しい状況で手持ち資金が大幅減。
そのため来年はやむなく設定を少なくする予定です。
当面は北陸方面での設定は考えていません。

あとの方法としては、出前講習会というやり方もあります。
詳細は公式サイトの「出前講習会」のページをご参照ください。
この場合は主催者の方が受講者を集めていただき、
交通費も主催者持ちが基本になります。
日程は主催者と相談の上、決定します。

あるいはお仲間等々で5人程度の受講者がまとまるようでしたら、
他の地区との組み合わせで設定することもできます。
この場合は交通費は当方持ちです。
日程は他地区との関係で相談になります。

組織を持っていない当方の出張講習会の場合の難点は交通費です。
それをどう解決するかが常の課題で簡単なことではありませんが、
なにかご希望が有りましたら、ご遠慮なくお問合せください。
 
No.317 2016/07/29(金) 23:39:05
瀬戸  
鼻の中のポリープが全滅! 返信
4ヶ月ほど前に酷い鼻づまりのため耳鼻科にいき、カメラで内部を調べたところポリープが6箇所も発見され、手術しないと取れないと言われました
そこで狭心症を克服したときと同様に調息法を試みたところ
なんと昨日新たに検査したところポリープが全滅していました
ドクターからは「ありえない」と言われました

狭心症、鼻のポリープと二度の奇跡をもたらしてくれたので
今度は胃の不調の回復を念じているところです

自分の場合
吸息時には
「宇宙の無限の力が丹田に収められた。そして全身に満ち渡った。」
このときは、宇宙の無限力を緑色の粒子を伴った光が丹田に納まり
吐息時には
患部から離れる際に赤い光になって出て行くイメージをしています
なぜ緑色なのか自分でもわかりませんが一番ピシっと来るんです

時間帯は夜10時ごろです、無限力が降りてくるイメージが明るいといまいちつかみにくいです

姿勢はやはり仰向けでやっているので完全な調息法とはいきません
座ったままだと重力のせいなのか、丹田に納められた無限力がうまく全身に回らないイメージなのです

また、数ヵ月後あたりに効果を書いてみたいと思います

 
No.318 2016/08/20(土) 16:12:29
正心調息法ネットワーク Website: 正心調息法ネットワーク
Re:鼻の中のポリープが全滅! 返信
またまた掲示板に来るのが間遠になってしまい申し訳ありません。
瀬戸様、体験談、ありがとうございます。

>4ヶ月ほど前に酷い鼻づまりのため耳鼻科にいき、
>カメラで内部を調べたところポリープが6箇所も発見され、
>手術しないと取れないと言われました
>そこで狭心症を克服したときと同様に調息法を試みたところ
>なんと昨日新たに検査したところポリープが全滅していました
>ドクターからは「ありえない」と言われました

そうですか、素晴らしいですね。
定期検診の時に子宮筋腫があると言われた女性も、
素直に正心調息法をやってみたら、
次の健診の時にはもう無くなっていて、
手術不要と言われた方がいます。

>このときは、宇宙の無限力を緑色の粒子を伴った光が丹田に納まり
>吐息時には患部から離れる際に赤い光になって
>出て行くイメージをしています
>なぜ緑色なのか自分でもわかりませんが一番ピシっと来るんです

講習会でも映像的なイメージでなくとも、
たとえばご自分の健康のイメージが緑色なら、
緑色を思い浮かべるだけでもいいのではないか、
という話をすることがあります。
瀬戸さんの場合は単純に色を
イメージしているだけではないようですが、
いいろと試してみるのもいいかもしません。

>姿勢はやはり仰向けでやっているので完全な調息法とはいきません
>座ったままだと重力のせいなのか、
>丹田に納められた無限力がうまく全身に回らないイメージなのです

講習会でも話しているのは、完璧を目指すよりも、
願いが叶うことを信じ切っての継続が重要ということです。

ただ、息を吸う時には肺を前後左右に膨らませます。
寝てやるとどうしても後側は膨らませられません。
なるべく座った形で実修されることをお奨めします。

どうして座った形がいいのかは博士の本には書かれていませんが、
他の方の本などを読み合わせると、
宇宙パワーとか宇宙無限力とかは上から来るので、
天頂から受けた方がよいという感じがします。

FACEBOOKでもこの掲示版の瀬戸さんのお話を流してみます。

[前の5件] [Reload] [次の5件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング