閉じる

ぜひ足跡を残してください
URL:
      タイトル
アイコン一覧
      お名前
      メールアドレス
      ホームページ名
      ホームページのurl 
  ブラウザに情報を記録する
     
     画像:


[前の5件] [Reload] [次の5件]

No.171 2015/07/06(月) 11:04:07
莽翁寒岩 一笠一蓑一杖  
彰義隊隊士 返信
月http://okwave.jp/qa/q9007076.htmlに質問を出しました。
どうかお教えのほどを。
慶応4年5月15日(1868年7月4日))新政府軍と戦うために彰義隊隊士が結集したそうです。この中には多くの御家人たちがいたそうです。

江戸人が大川と読んでいた現在の隅田川を渡ると将軍の御狩場ですが、その地域に何軒かの旧家がおります。
その一軒は綾瀬川をもまたぐ大きな土地所有者ですが、先々代の当主から聞いた話です。
上野に結集した後家人。刀を抜く機会なくこの地まで敗走して来た。
そして当家に逃げ込み、武器と装束を置き散っていった。
ということでう。

多分近隣に散ったのでしょうが、この御家人とご子孫について何か知る方法はないでしょうか?
或は、プライヴァシーにかかわることになるでしょうか?
なんでもいいのでどうかお話など承らせてください。


No.170 2015/07/05(日) 11:55:30
中根 太藏  
御家人のご子孫 返信
月すみません。
解答者がありまして、締め切りましたので再度質問を出します。
ちょいと所用で出ますので、明日になります。
No.169 2015/07/05(日) 09:34:02
中根 太藏  
幕末御家人 返信
月Okwaveに質問しました。どうかアクセスご回答ください。

幕末御家人や上野の山で戦おうとして御家人のご子孫について知りたいのですが、何か方法はあるでしょうか。
これってやはりプライバシーに引っ掛かるでしょうか?
*実は隅田川と綾瀬川を渡った此の地域には小高という旧家があります。
その先代当主から聞いた話ですが、上野の山に集結し刀を抜くことなく退却した御家人の子息たちは川を渡ってこの小高家に逃げ込んだそうです。そして大小と装束をすて、ちっていったそうです。
この方々のご子孫のその後はどうなのか。という事なんです
*印以下は質問に出していません。
No.168 2015/04/07(火) 16:13:59
中根 太藏  
与力同心へのご解答 返信
月これだけ詳細を極めたご知見でのご解答はいかなる図書文献を跋渉してもなかなか見つからないでしょう。
私も46年間大学の図書館で実務的業務に従事してきましたが、これだけの情報をどうやって獲得できるのか、とても想像もつきません。
ありがとうございました。更に熟読してお江戸の状況を胸に描いてみます。
http://mainichi.jp/feature/news/20150407mog00m040002000c.html?fm=mnmではお江戸の素晴らしさを山折さんが述べています。
No.167 2015/04/07(火) 10:20:50
中根 太藏  
与力と同心 返信
月江戸幕藩制下で、町奉行の配下に与力同心っていう職がありました。
与力は同心の上席ですね。

1. その関係は与力集団と同心集団という、個人ではない関係でしょうか?

2.それとも一人の与力が何人かの同心の上席になっているという関係でしょうか?
もしそうであるなら、一人の与力の下に何人の同心がいたのでしょう?

3. 職分の仕分はどうなっていたのでしょう?

以前の質問:http://okwave.jp/qa/q8861482.html

[前の5件] [Reload] [次の5件]

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング