閉じる

URL:
題名:
アイコン一覧
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する


takatuと入力して下さい→
この画面で書き込みを行うと、以下の書き込みの返信になります。
[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]

見習い友釣りNo.144 2008/08/31(日) 04:11:33
平成鮎釣り師  
No Title 返信
私が友釣りを始めた平成14年には既に全国各地で"冷水病"たるものが猛威を奮っておりました…
現在に至って"冷水病"その他云々対策を高津川のみに限って
語るのはいささかナンセンスだと思いましたので書き込みます…
皮肉にも"ダムが無い"イコール"スポンサーが無い"という状況の中
これほど他県より来るアングラーに気を使っている河川も無いかと思います…唯 囮購入で平成18年19年と2年連続痛い目に遭ったので今年度は高津川への遠征を控えたのも事実です。
話がそれましたが病気云々は他河川への流入よりもっと根源的な部分からの解決が必要と思います…したがって我々アングラー他 鮎を取り巻く環境全てで考えていくべきだと思います。


 
見習いルアーNo.146 2008/09/06(土) 07:12:25
Taiki[男性][島根県]  
Re:No Title 返信
月まだまだ地域を含め、知名度の高い河川と比べるとサービスも受入態勢もほぼ無いのが現状です、まだ河川が古いと言う事は周りを取り巻く環境も古いと言う事で、けして友師が認められていないとかそう言うのではなく、地元の人に限らず川漁師感覚の人が多いと言う事です、なので知名度の高い河川と比べるとどうしてもオープン度合いが違うと思います、そこらを今後の課題として登ってくるでしょう、あと今年は神田本所の方も水質改善に色々な取り組みをしています、例年よりもオトリの状態はまともだと思います。


[最初のページに戻る]
[前の10件] [Reload] [次の10件]
ayuの飼育へ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング