閉じる

URL:
題名:
お名前:
メールアドレス:
ホームページ:
ホームページURL:
  ブラウザに情報を記録する


この画面で書き込みを行うと、以下の書き込みの返信になります。
[最初のページに戻る]
[前の30件] [Reload] [次の30件]

No.242 2013/08/31(土) 08:22:56
珠実  
秋の風 返信
斎場へつづく矢印秋の風   益弘

ん〜〜〜、と、うなってしまいました。
人には生まれ落ちた時からいくつもの見えない矢印があって、選択してきたつもりが、実は見えない矢印のほうへ導かれたのに違いない。
句中に詠まれたのは、はっきりと見えるこの世で最後の矢印となり、選択の余地なく進まねばならないものなのね。
この句を目にして私はふと不安になり、周りを見渡してしまった、矢印があるんじゃないかと思ってね。
木枯らしや吹雪のでなくて、秋の風の中をゆくのなら、ま、まあ、仕方ないとあきらめることもできそうで救われる。
いつか私のための矢印も現れるのだわ。


[最初のページに戻る]
[前の30件] [Reload] [次の30件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング